Works

CV

泉太郎

1976年奈良生まれ
現在東京都在住

2002 多摩美術大学院美術研究科修士課程修了

主な個展

2017

「突然の子供」, 金沢21世紀美術館, 石川
「←連絡」, Take Ninagawa, 東京
「Night Lie」, Galerie Georges–Philippe & Nathalie Vallois, パリ
「Pan」, パレ・ド・トーキョー, パリ

2015

「わら時、ポ会の術(多孔式豆腐における内臓体消失研究チーム発表会)」, Art Center Ongoing, 東京

2014

「合同ピ、解放ポ」, Take Ninagawa, 東京
「No Night, Day Neither」, The Nassauischer Kunstverein, ヴィースバーデン

2010

「こねる」, 神奈川県民ホールギャラリー, 神奈川

主なグループ展

2018

「うごくとまる」,ハラミュージアム アーク,群馬
「Visions of Exchange: Mercedes-Benz Art Scope Award 2009–2017」, Daimler Contemporary Berlin, ベルリン
「Par amour du jeu 1998-2018」, Magasins généraux, パンタン

2017

「In Focus: Contemporary Japan」, ミネアポリス美術館, ミネソタ
「Japanorama – 1970年以降の新しい日本のアート」, ポンピドゥー・センター・メッス
「メルセデス・ベンツ アート・スコープ2015-2017 – 漂泊する想像力」, 原美術館, 東京

2016

「Paradoxa. Japanese Art Today」, Casa Cavazzini, ウーディネ

2015

「われらの時代:ポスト工業化社会の美術」, 金沢21世紀美術館, 石川

2014

「開館20周年記念 MOTコレクション特別企画:クロニクル1995-」, 東京都現代美術館, 東京

2013

「六本木クロッシンング2013:アウト・オブ・ダウト−来たるべき風景のために」, 森美術館, 東京

2012

「VOICE OF IMAGES」, パラッツォ·グラッシ フランソワ・ピノー財団, ベニス
「リアル・ジャパネスク-世界の中の日本現代美術」, 国立国際美術館, 大阪

2011

「ヨコハマトリエンナーレ2011 OUR MAGIC HOUR 世界はどこまで知ることができるか?」, BankART Studio NYK, 横浜

2010

「Trust: Media City Seoul 2010」, ソウル市立美術館, ソウル

2009

「ヴィデオを待ちながら: 映像, 60年代から今日へ」, 東京国立近代美術館, 東京

2007

「Out of the Ordinary: New Video from Japan」, ロサンゼルス現代美術館, ロサンゼルス
「夏への扉-マイクロポップの時代」, 水戸芸術館現代美術ギャラリー, 茨城

PDF

Exhibitions