Works

CV

笹本晃

1980年神奈川生まれ
現在ニューヨーク在住

2007 コロンビア大学大学院 芸術学修士号取得

主な個展

2018

「Clothes Line」, White Rainbow, ロンドン

2017

「Menu」, Take Ninagawa, 東京
「Wrong Happy Hour」, Mendes Wood DM, サンパウロ
「Yield Point」, The Kitchen, ニューヨーク

2016

「Delicate Cycle」, スカルプチャーセンター, ニューヨーク

2015

「No Choice」, ハーモニーマーフィーギャラリー, ロサンゼルス

2014

「Wrong Happy Hour」, JTT, ニューヨーク

2012

「Talking In Circles In Talking」, ソロウェイ, ニューヨーク
「Centripetal Run」, チョコレート・ファクトリー・シアター, ニューヨーク
「E_O」, Take Ninagawa, 東京
「A LIKENESS HAS BLISTERS」, CCS,バード・カレッジ, ニューヨーク (with Agnes Martin)

2010

「ストレンジ・アトラクターズ」, Take Ninagawa, 東京

主なグループ展

2018

「Object Like Us」, The Aldrich Contemporary Art Museum, コネティカット
「Rehearsal」, Tai Kwun Contemporary, 香港
「開館40周年記念展 トラベラー:まだ見ぬ地を踏むために」, 国立国際美術館, 大阪

2017

「Sequences VIII: real time art festival」, Reykjavik Art Museum, レイキャビック
「第9回恵比寿映像祭」, 東京都写真美術館, 東京

2016

「第3回コチ=ムジリスビエンナーレ」, コチ
「第11回上海ビエンナーレ」, 上海

2015

「堂島ビエンナーレ 2015」, 堂島リバーフォーラム, 大阪
「Frieze Projects」, Frieze Art Fair, ニューヨーク
「PARASOPHIA: 京都国際現代芸術祭2015」, 堀川団地 上長者町棟, 京都

2014

「Pier 54」, High Line Art, ニューヨーク

2013

「六本木クロッシンング2013:アウト・オブ・ダウト−来たるべき風景のために」, 森美術館, 東京

2012

「光州ビエンナーレ: ラウンドテーブル」, 光州, 韓国
「Oh, you mean cellophane and all that crap」, カルダー財団, ニューヨーク

2010

「Greater New York」,MoMA PS1, ニューヨーク
「2010 ホイットニー・ビエンナーレ」, ホイットニー美術館, ニューヨーク

2008

「横浜トリエンナーレ2008:Time Crevasse」, 横浜

PDF

Exhibitions