Works

CV

大竹伸朗

1955年東京生まれ

1980 武蔵野美術大学 造形学部油絵学科卒業

主な個展

2019

熊本市現代美術館 (開催予定)

2016

「Shinro Ohtake: Paper – Sight」, シンガポール・タイラー・プリント・インスティチュート (STPI), シンガポール
「時憶」, Take Ninagawa,東京

2014

「大竹伸朗」, パラソルユニット現代美術財団, ロンドン

2013

「大竹伸朗: 憶速」, 高松市美術館,香川   
「大竹伸朗展: ニューニュー」, 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館, 香川
「焼憶展」, INAXライブミュージアム 世界のタイル博物館, 愛知

2012

「大竹伸朗」, アートソンジェ・センター, ソウル

2007

「大竹伸朗 路上のニュー宇宙」, 広島市現代美術館(広島), 福岡市美術館(福岡)- 2007

2006

「大竹伸朗 全景1955-2006」, 東京都現代美術館,東京

主なグループ展

2018

「開館40周年記念展 トラベラー:まだ見ぬ地を踏むために」, 国立国際美術館, 大阪

2017

「In Focus: Contemporary Japan」, ミネアポリス美術館,ミネソタ
「Japanorama: New Vision on Art since 1970」, ポンピドゥー・センター・メッス

2016

「The Keeper」, ニューミュージアム, ニューヨーク
「瀬戸内国際芸術祭2016」, 豊島, 香川
「Strange and Familiar: Britain as Revealed by International Photographers」, マンチェスター・アート・ギャラリー
(マンチェスター), バービカン・センター(ロンドン)- 2017

2015

「AN IMPRECISE SCIENCE」, Artspace, シドニー

2014

「ヨコハマトリエンナーレ2014: 華氏451の芸術: 世界の中心には忘却の海がある」, 新港ピア, 横浜

2013

「第55回ヴェネチア・ビエンナーレ: エンサイクロペディック・パラス」, ヴェネチア
「瀬戸内国際芸術祭 2013」, 女木島, 香川

2012

「ドクメンタ (13)」, カッセル

2010

「光州ビエンナーレ2010: 10,000 Lives」, 光州

2006

「武満徹: Visions in Time」, 東京オペラシティアートギャラリー, 東京

2001

「スタンダード展」, 直島コンテンポラリーアートミュージアム, 香川

1999

「日本ゼロ年」, 水戸芸術館現代美術ギャラリー, 茨城
「時代の体温 ART/DOMESTIC」, 世田谷美術館, 東京

1991

「キャビネット・オブ・サインズ」, マルモ・クンストフェライン(マルモ), ホワイトチャペル・ギャラリー(ロンドン),
テート・ギャラリー(リバプール)- 1992

1989

「アゲインスト・ネイチャー:80年代の日本現代美術」, ヒューストン現代美術館(ヒューストン), ニューヨーク大学グレイアートギャラリー(ニューヨーク), シンシナティ現代美術センター(シンシナティ), シアトル美術館(シアトル), MITリスト視覚芸術センター・ボストン銀行 アート・ギャラリー(ボストン), アクロン美術館(アクロン), サンフランシスコ近代美術館(サンフランシスコ)- 1991

PDF

Exhibitions

Publications